初秋の稲村ケ崎は空が高く晴れ渡っていた。遠くに稲村ケ崎の駅と海とが望める踏切を江ノ電が颯爽と走り抜けていった。絵になる一瞬だった。

この絵に関するお問い合わせ

Contact about this painting

  • Size B4
  • Type Watercolor 水彩
  • Year 2013